« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

聞きまつがい騒動記

相方殿が来週出張に行くらしい。

それを伝えた時のヒトコマ。

相方殿「来週、五反田に行くんだ」

私「へぇ~(随分と近場なのに報告するんだな)、で?昼?夜?どっち?」

相方殿「???昼…だけど。遅くなるからご飯はいらないよ」

私「え??何でそんな遅くなるの?何しに行くの?」

相方殿「何って、まぁ遊びに行くようなものだけど…」

私「遊びって…。まさか風俗!?」

相方殿、目をシロクロさせ暫し黙る。

私「だって五反田でしょ!!!」

相方殿「いや。あのボクが行くのは御殿場!!オマケに工場見学!!!」

許せ相方殿よ。

良く似た響きで間違えちゃったんだよ。

盛大にズッコケた相方殿を見て、あぁ過日の某巨人軍選手殿とは違うんだと反省したよ。

でもつくづく似てるよねぇ。

五反田と御殿場。

ま、醸し出す雰囲気は180度違うけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰻の夕べ

先週の土曜日、鰻を食べに行った。

相方殿に夏季賞与が支給された為、我が父上も誘って三人で行くことに。

もうその日は夕飯に向けて、一日の食事を細心の注意を払って調整しまくり。

いつもはグビグビ飲みまくる水分さえも、水っ腹になっては大変と我慢我慢。

あ、ちなみにスーパーの試食も。

そんなこんなで待ちに待った約束の時間。

お店まで歩いて行く途中、まだまだ店は見えないのに良い香り。

あぁ、コレコレ!!香ばしくって甘くって、香りだけでも既に美味しい。

信号待ちの時間もじれったい程だ。

お店は早めに行ったのにも関わらず、満員御礼の真っ最中。

ありゃりゃと思いきや一卓ちょうど空いている!!

ラッキーと思いつつ、まずは三人で乾杯。

相方殿と父上からは「クゥゥ~」という声が。

しばし、う巻きと枝豆、お新香でノンビリとお喋り。

和やかに弾む会話に心がホンワリと温かくなる。

お待たせしました鰻重の登場!!

咀嚼する度に、タレと鰻の脂の甘さが口の中に広がり、トロリとした鰻の食感が口から脳にギュギュギュイと伝わってくる

もう、気絶するかと思う位の美味しさ。

三人からは「美味しい!!」「美味い!!」の声以外は発せられなくなった。

相方殿。

美味しい食事をどうもありがとう。

父上もとってもとっても喜んでいたよ。

心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »